男による男のための男活レッスン


家事=女性?

家事=女の仕事

ほとんどの家庭でこの方程式が当てはまるのでは?

 

「お母さんが全部やってくれてた」

「だから家事は女性がやるものだと思っている」

「男は仕事があるから」

 

いろんな理由づけで

家事=女性の仕事

という公式は成り立っています。

 

 

でも現在は女性も社会進出し、様々な職業に就き、兼業主婦として活躍しています。

また子供がいれば子育て、要介護の家族がいれば介護と

家事や仕事以外にも役割を持つ女性が多いのです。

 

女性は、疲れています。

 

でも必死に、耐えています。

 

ほんとは助けてほしいのです。

 

一番頼りがいのある、夫の、あなたに。

 

 

また一人暮らしの男性も昨今増え続けています。

家事をしてくれる人がいなければ自分でするしかありません。

結婚相談所でも、家事のできる男性はそれだけでも好感度大です。

お付き合いをする段階で、家事ができることをさりげなくアピールできれば

(あくまでもさりげなく、ですが)、あなたの株もあがります。

 

 

家事をしないのはなぜ?

 

上記データによると、なんと1年以上掃除をしていない人が10.2%もいます。

 

なぜ、家事をしないんでしょう?

・やり方がよく分からないから

・「ちょっとは手伝って」と強要されるから

・女の仕事だと思っているから

 

エトセトラエトセトラ…… 

 

 

じゃあ、どうしたら家事をしますか?

・家事のやり方がわかる

・手伝ってくれてありがとうと妻にいってもらえる

・男の自分でもできるという自信に満ちる

 

じゃあ、イロハガーデンでまずは、男の掃除を学んでみませんか?

男性の方が掃除が得意な理由は?

実は家事を担当している女性よりも、男性の方が掃除が得意な理由があります。

 

・道具や機械を使うのが大好き

・知ったら極めたい気持ちが強いから

・裏ワザが大好きだから

・細かいところまで仕上げたくなる

・やり方を覚えると継続できる

・腑に落ち、納得すれば、とことんつきつめる

・女性よりも体格がいいので高い所にも手が届きやすい

・女性よりも力持ちなので重たいものも軽々と運べる

 

挙げるとたくさんでてきます。

 

つまり、女性に家事をすべてしてもらうよりも

男性であるあなたが得意な掃除をしている間に

たとえば奥さんに美味しいご飯を作ってもらって

時間が空いたら子どもと遊んだり、ショッピングしたりして

楽しく充実した一日を過ごす方が、とってもとっても、いい。

 

もう一度。

奥さんは、あなたに、ほんとは、助けてほしい。

ただ、言えないだけ。疲れてるから悪いなと思って遠慮しているだけ。

あなたが胸を張って、積極的に掃除をしてくれたら、とてもうれしいのです。

 

こんな方におすすめ

・妻や母のしている家事を分担し、負担を少なくしたい

・掃除に興味があるが、学ぶ方法がわからない

・いろいろな掃除グッズを買ったが、結果いまいちである

・掃除グッズが増えすぎたので、根本的な技術を学びたい

・おすすめの洗剤や掃除グッズを知りたい

・ちょっと地球にやさしいエコな掃除も意識したい

妻を愛している

・母を大切に想っている

etc

レッスン概要

日時・会場・募集人数

日時:5月14日(日) 10:00 - 13:30 

会場:イロハガーデン (会場アクセス)

募集人数: 4名限定(先着順)  最少催行最少人数2名

 

レッスン料

受講料:9,900

★お申込みのメッセージ欄に受講動機や意気込みなどを書かれた方は  5,500円 にさせていただきます!^ ^

レッスン内容

・掃除機の正しいかけ方

・窓掃除のラク技

・お風呂のカビ対策

・鏡の水垢対策

・シンク(排水溝)の掃除

・換気扇汚れ落としのラク技

etc

 

 

お申込みはこちら

・メールアドレスは正しくご記入ください。

・お申込みの方にはメールと郵送でご連絡させていただきます。

メモ: * は入力必須項目です

直接お電話やメールでもお申込みを承ります。

またキャンセル・受講日変更も下記連絡先まで。

電話:086-722-2864

メール:info@lohaskatas.com